ELS-02Cのデータを旧バージョンのSTAGEAミニ<ELB-01>で使うLet's Study!

渡辺先生の02講座〜2020年再編集版〜


=音色データを旧バージョンのminiでうまく再現する方法について

2016年、ELBの02バージョン<ELB-02>が発売された為

 ELB-02

旧バージョンであるELB-01が中古で多く放出されたようです。
ただ弾ければいいわ〜と
リーズナブルになったSTAGEAを購入された方や
まだまだ以前から使用されている旧バージョンをお使いの方も
多いかと思いますので
旧サイトより「渡辺先生の02講座」より再度ここに載せておきます。

まずは必須!ミニのバージョンアップをしておくこと
バージョンアップが古いと02のデータを全く読まなくなる時があります。
バージョンアップはこちらから
現在のバージョンは、ユーティリティーボタンを押して画面7ページで確認できます。

 バージョン確認ボタン

最新バージョンは1.11です(2020年1月現在)

因みに<ELB-02>のバージョン更新こちら
最新バージョンは2.03です(2020年1月現在)
バージョンアップが異なりますのでご注意下さい。

=レジスト変換について
バンクAB等は自動的にネクストに変わりますのでレジスト変換は大丈夫です!
が、miniはネクストソングを読み込むのが遅いので
レジストチェンジの位置を多少余裕のある設定にしておくと良いでしょう。

=バンクについて
02では、Aの1→Bの2→Aの5などバンク間の行き来が可能になっていますが
01やminiで再生する場合は、バンク間の行き来はしてくれません。
ですので、01やminiに変換するデータは
バンク間の行き来の無い設定にしておく必要があります。

=音色・リズムキットについて
リードボイス2 は miniにはありませんので
02・01のデータ共にminiでは変換再生されません


[ mini で発音しないリズムプログラムでのリズム ]
(※02データを01で再生した場合も同様)
ライブ!SFX1・2
ノイズキット
ボーカルエフェクトキット
ゴスペルアドリブキット
ターキッシュキット
チャイナキット
オーケストラパーカッションキット


キーボードパーカッションではキットを置き換えて発音しているようです。
(※mini においてはまだ完全に試してはいませんが
01においては上記キットは全てSFXキット1に置き換えるようです)
アサインは初期状態に戻るようですね。

また02の新しいダンス系のキットはスタンダードキットに変換はされますが
楽器位置(割当)が違うものもあるので異なる音色が鳴る場合があります。
以下、ご参考まで

ライブ!アコースティック
ライブ!パワーキット1、2
ライブ!ロック
ライブ!リアルドラムス
ライブ!リアルブラッシュ
以上のライブ系ドラムスはスタンダードキット1への変換で割当がほぼ同じです

アナログT8、T9
ハウス
ヒップホップ
ドラムマシン
ブレイク

以上の新ダンス系ドラムスもスタンダードキット1への変換になりますが
これらは割当が違うものがある為、異なる音色が発音する場合があります

一番失敗の無い方法は
01にあってminiにはない、という音色は自動的に変換されていることから
「02にしかない音を使用しない」ことでしょうか

余談ですが
打ち込みリズムにアセンブリしたアカンパニメントは
02しかないものを使ってもなぜか再生するようです
これは01もD-DECKもそうです!

※02のみに搭載されたアカンパニメントの新しい音色に関しては
変換されず発音しないことがある(現在検証中)

さて、これから購入を考えているユーザーさんには
やはり・・
ELB-02がオススメですね
*study topに戻る

*このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*

music-team YAMATO

music-team YAMATO