音楽教室のオンラインレッスンについて−4Let's Study!

Skype登録におけるMicrosoftアカウント


Macヘビーユーザーの私ですので、Microsoftとは縁が無く
今回Skypeを使うことで初めてアカウントを作成しましたが
おそらく講師さんはWindowsユーザーが多いと思いますので
備忘録として、Microsoftアカウント作成の注意点を記載しておくことにします。

2011年、Micrpsoft社がSkypeを買収したことにより
現在は、MicrosoftとSkypeのアカウントは連携され(同じ情報を持つ)
Skypeにサインインするには、Microsftアカウントが必須となっています。

 Skypeサインイン画面


Windows7まではSkypeのアカウントのみでサインインできたようですが
それ以降、特にWindows10からは
Microsoftアカウントと連携されていなければサインインができないようになっています。
このことにより、以下のパターンで幾つか注意することが出てきています。

○初めてSkypeを使う為にアカウントを作成する人
○既にMicrosoftアカウントを持っていて初めてSkypeを使う人
○過去にSkypeを使用していてMicrosoftアカウントを持っていない人


○初めてSkypeを使う為にMicrosoftアカウントを作成する人
 これは今回の私のアカウント作成の状態です。
 Skypeのアカウント=Microsoftのアカウントという単純な構図になりますので
 Skypeのアカウント作成画面で登録した情報が= Microsoftのアカウントになります。
 注意するべき点は「Skypeの導入と設定ープロフィール情報」に記載しましたように
 公開されるプロフィールの記入に気をつけることです。

プロフィール画面上


 ※↓これより以下の作成方法は私自身が実際に試しておらず、Microsoftの説明に沿ったものです。

○既にMicrosoftアカウントを持っていて初めてSkypeを使う人
 Skypeをダウンロードしたあと取得済みのMicrosoftアカウントでサインインします。
 そのあとSkypeに対し「アカウントの統合」「新規の利用」の選択があり、新規を選び導入画面に従うと
 既存のMicrosof登録情報の編集ができますので、必要なら変更・削除などの編集を行います。
 それがSkypeの登録になり、次回からは同じアカウントでSkypeにサインインできます。

 注意するべき点は、既存の登録情報に記載した情報の一部がSkypeでは公開される点です。
 Skypeと連携する時点で、公開したくない情報は削除や編集をしておくと良いと思います。

○過去にSkypeを使用していてMicrosoftアカウントを持っていない人
 現在はMicrosoftアカウントが無いとサインインできませんので
 まずMicrosoftのアカウントを作成します。
 新規作成されたMicrosoftアカウント=skypeアカウントとなりますが
 過去のSkype名を引き続き使用したい場合の裏技があるようです。
 app worldにその詳しい方法が記載されていますので参考にしてみて下さい。

 このパターンで注意する点は、古いSkypeアカウントは自分で削除できないと言うことです。
 ですので、もし古いアカウントを削除したい場合は裏技を使い、Microsoftアカウントと連携させたものを
 一旦「アカウント削除」する必要がありそうです。
 ちょっとその辺の詳しい技は実際にやってみないとわかりませんので
 どなたかご経験された方、ご一報頂ければ助かります。


次の予定は Zoomを使用したレッスン です!


*study topに戻る

*このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*

music-team YAMATO

music-team YAMATO