STAGEAのデータが消えた!焦るその時の対処法Let's Study!

USBのデータについて1〜2019年再編集版〜


データが消えた!焦るその時の対処法

データが!ひぇ~~~~っっ

と云う場面は、おそらく長くデジタル機器を使っている方なら
一度や二度は(いや、10回20回と性懲りも無く遭遇されている方も・・)
ご経験されているかと思います。
私も性懲りの無い人種でしたが、ここ10年くらいは落ち着いています。

STGAEAが02シリーズになり
外部データ保存はUSBフラッシュメモリーのみとなりました。
他にスマメやフロッピーディスクの使用が可能だった頃は
意外に、無精な人でも別々に保存などされていたのでは?

02ではバックアップを取っていない場合
唯一の外部データ収納箱であるフラッシュメモリーが壊れると
更に演奏会やテスト前だったりすると
パニくりますね~~

そんな場合、対応する幾つかの方法があります

※焦っている方はちょっと飛ばしてこちら

が、まずその前に データが消えた!? と云う時の
その状況を把握することが大切です。。
状況がわかることで対処の仕方が変わってくるからですね

トラブルを大きく分けると以下の2つになります
1つは、器は無事だけど中身にトラブルが発生する「論理障害」の場合
もう1つは、器そのものが不具合になる「物理障害」の場合です

論理障害であれば、復旧の可能性は高くなりますが
物理障害の場合はハードに問題が発生するので、復旧は厳しくなります

一概には言えないのですが
論理障害=メモリー自体は認識できるがデータを認識できない
物理障害=メモリー(ディスク)そのものを認識しない


前者の場合は差し込んだ後の表示でフォーマットを要求してきたりしますが
後者の場合、MDR画面にメモリー自体が表示されない状態になります

まずこの時点で、大まかな原因を掴んでおくと
後々の対応がスムーズにいくかと思います。

そして、STGAEAで使用するUSBフラッシュメモリー
これも少し理解してはおくことは
大容量のデータを転送したり書き込んだりする能力はありません。

ですのでフラッシュメモリーは、記憶装置と言うより
データ移動手段装置と言った方が良いかも知れません。

何度も何度も書き込んだり消去したりすることで
確実に劣化していくもの
です。

もちろんそれは、どのHDDにも言えることではありますが
その寿命は、書き込み回数によって決まるとも言えます。
ですので、STAGEAのデータをフラッシュメモリーに一回だけ書き込み
あとは読み込むだけ・・と言うなら、半永久的に保つことも考えられます。

ですが、あの小さなスティックです・・
外部の激しい衝撃があれば簡単に壊れてしまいそうですし
他の要因でデータが失われることもあります。

かなり大雑把に考えると
有名メーカーのしっかりした物なら5年以上は大丈夫とのことです
が・・
「書き込み回数」「USBメモリの品質」によって耐久年数は違ってきます
また書き込み回数の問題だけではなく
他の原因(以下に記します)によって損傷することもあり
STAGEAに差し込んだまま、書き込んだり読み込んだりして
STAGEA付属のデータBOXとして永久的に使えるものと考えるのは危険です。

そういった危うい記憶装置なのだと言うことさえ知っておけば
必然的に信頼は薄れ、とにかくバックアップを取るようになります・・が
それも無い場合
己の愚かさを嘆いていてもどうしようもない
ので、ここからは幾つかの対処方法を考えてみましょう

...................................................タイショホー


① 復旧を試す
② 諦めてデータを作り直す
③ 外部業者に頼む


まず①の復旧を試す
多くの方がここから入りますので
下記の方法を順番に試してみて下さい。

*別のUSBポートに外部機器を挿している場合は外す
 何も挿していなければ次へ
*フラッシュメモリの挿し込口を替えてみる
 丁寧に抜いて丁寧に挿して下さいね
 そしてまだ認識しない時は次へ・・

*エレクトーン本体の電源を切り、ゆっくりUSBメモリーを抜き
 再度電源を入れてからもう一度丁寧に差し込む

 注意!書き込もうとしてNGだった場合は
    電源OFFの前に別のフラッシュメモリにデータを保存しておく

 ここまで行ってもダメな場合は・・

*同じ要領で抜いてパソコンに繋いでみる
 PC上でフラッシュメモリが認識されましたら
 一旦「ホっ」として下さい
 本体は壊れていないと言うことですので、PC上で開いてみます

*SONGフォルダを確認できたらPCに全てコピペし
*新しいフラッシュメモリにコピーする

 そのメモリをSTAGEAで試してみましょう

それでもSTAGEAの全てのポートでで認識しない場合は
STAGEAのUSBポートに問題があることになるので
速やかに修理センターに電話しましょう。

次に、PC上で本体そのものが確認できなかった場合ですが
その時はメディアそのものに問題が起きていると考えられますので
ここから②〜③を実行します。

② 諦めてデータを作り直す
これが可能になるのは
○時間的に余裕がある
○そんなに難しいデータ作成では無い
○データをメモっていた
○突出した根性がある

などの幾つかの好条件が必要ですが・・

最後に試すのが
③ 外部業者に頼む

お金はかかりますガ、どうしようも無い時はやはりプロに・・
AIデータリカバリー ※復旧成功報酬型

業者にもよりますが
○連絡を取って認識しないメモリを送る
○修理可能かどうかの返事を貰い可能であれば依頼する
○修理完了後、返送されてくる


少し時間が必要です

今スグ!的な業者さんもあるかとは思いますが
何にしてもお財布との話し合いもあり
よっぽどの場合以外は数日は必要になります

どの段階まで試すかは、そのデータの必要性にもよりますが
最後の砦に復旧業者という力強い味方があるのは嬉しいですね。

と言うことで
データが消えた!と思った時に一番気をつけないといけないこと

★慌てて操作を間違え、別のデータを入れたりフォーマットをしてしまう
★抜いたり差したりを繰り返し、端子そのものを傷めてしまう


ことです。

USB端子にも向きがありますので
間違った向きで無理に強く差し込もうとすると
傷がつきやすいので注意しましょう

「データが消滅した」と言っても、殆どの場合データは残っており
ただ認識ができなくなっている場合が多いので
余計なデータを上書きしてしまったり
きれいさっぱりフォーマットしてしまったりしないこと

最初に気をつけることになりますね。

何故データが消える(認識できなくなる)のか?

◆長期間同じフラッシュメモリーを使い続けると劣化します

知らない内に時は過ぎ・・みたいな多忙な日々ですと
気づくと10年も使っていることもありますので
早めに新しいメモリーに移し替えましょう

◆挿入部分の向きを間違え、無理に何度も挿そうとし
 端子部分が損傷し認識しなくなることがあります。


これが一番多い原因かな、とは思います。
その場合、フラッシュメモリーが損傷する可能性が高いですが
STAGEA本体の挿し込口も損傷することがありますので
挿入の際はできるだけ無理をしないように気をつけましょう

◆書き込み速度の遅いフラッシュメモリーでは
 単に大量のデータをどんどん書き込んでいくだけで
 認識できなくなることがあります


STAGEAの演奏データだけでは、そんなに大量のデータを書き込むことありません。
本来、音楽データに使用する容量の大きいデータは
WAVやAIFF等のオーディオファイルですので
AUDIO機能で作ったファイルを容量一杯書き込む・・
等は考えられないこともないですが、まず大丈夫かと。

◆USB機器はバスパワー(本体USB端子からの電力供給)で動きますから
 USBメモリーへの電力供給不足から認識できないこともあります。


フラッシュメモリー以外のUSB周辺機器を接続しないSTAGEAでは
殆ど無いパターンだとは思いますが
特に02シリーズでは、本体内部にハブが入っているとのことですので
万一、別のポートで何かに多くの電力供給した場合等
供給不足は起こり得るかも知れません。
同時に他の機器への充電などはしない方が無難です。

※補足・・02バイタライズ機にはハブは内蔵されていませんので
     バイタライズ機ではUSBハブが1個使用できますが
     その場合も電力供給量には注意が必要です

さて、こうやって焦りまくりながらも復旧方法を模索するのですが
何と言ってもこんな事態に遭遇しないのが一番ですね
それにはやはりバックアップ!
しかありません

大事なデータほどコマメに複数のバックアップを取る

フラッシュメモリーのバックアップだけでは心配、と言う方や
失くすと卒倒しそうなデータは必ずパソコンや外付けHDDに入れましょう
また
基本中の基本ですが、100均で売ってるような(売ってるのか!?)
ま、品質の問題ですが・・胡散臭いものは使わない
YAMAHAが推奨しているメモリーを使う方が気持ち安心です。

BUFFALO RUF3-K16GB-BK
ELECOM DAU3016GGD

とにかく
USBフラッシュメモリーは『データを移動する為の道具』と考えましょう。
つまり、保存には適さないと言うことですね

もう1つ 私が音楽ソフトを使う時は5分、いや3分に一回くらい「保存」します。
消えたデータに流した涙は琵琶湖になり・・(ウソツケ)

STAGEAではマメに保存しても場所はフラッシュメモリーですので
データが心配で眠れない方は
STAGEAの近くにPCを置き、マメに保存して下さい。

以上、その場を凌ぐパニック回避の対処方法
そのひと手間が身を助け
何事も備えと言うことで・・
あ~やれやれ

*study topに戻る

*このサイト内で使用される STAGEA・ELECTONE・エレクトーン は、ヤマハ株式会社の商標登録です*

music-team YAMATO

music-team YAMATO